スポンサーサイト

  • 2020.04.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自粛要請を拒否しての営業について

武漢カゼの恐ろしさを知らないのだろう。

何かには軽症をでおわる人も居ても

多くの人は呼吸困難など苦しい思いをすることになるか死亡する。

そなに病気の拡大に力を貸す営業は、社会的な仕事場ではない。


武漢カゼ補償対策について

初めてのケース。何処まで補償すべきか判らない。

他国を参考にして緊急に補助金を支給し、倒産させてはならない。

国なら何でも出来る。批判を恐れず実施すべきだ。


終息後経済について

武漢カゼを収束させなければならないし、何時か収束する。

その間経済活動は停滞したまま、再開後に全員生き残れるか。

政府は今からその時の経済政策を発表し、

だからと協力を要請し、早期終結に導いてもらいたいもの。


武漢カゼは人工ウイルス。

中共の武漢にある細菌研究所から漏れた武漢カゼは

サーズにHIV遺伝子を組み込んだもので

自然の突発性の物でないことが分析の結果判明、

加えて生鮮市場の蝙蝠説も、本来の取扱商品でなかった。

2種類説は上記の遺伝子操作説で説明就く。

武漢カゼに罹らぬことがまず第一。


政府の休業補償も大胆に

今は日本国存亡の危機にある。

休業補償を思いきり出して経済に安心感を与え。

早期完了を目指すべき時、チビチビした支出は無価値。

医療機関にマスクや防護服が届かず。クラスターを起こすなど。

国家非常事態での指導力が問われている。


休業補償が出るから休業するのでない。

パチンコ店の繁忙店は一日数千万円の売上げがあるという。

休業補償1百万円は焼け石に水なのは分かるが、

感染症の場を作らないという人道的行為だ、

補償の有無は別途の話。長引けば。社会全体が困る。


武漢研究所消えるについて

米国がWHOの中国寄りを批判して拠出金差し止めを行っている。

その中、地図上で武漢研究所が消えている。

中国らしい対応の仕方だ、より米国の非難の正当性を高めるだけ。

今となって証拠をつかむことは難しく。中国も認めないでしょうし、

水掛け論に終わる可能性大。


マスク不足について

武漢カゼの脅威が叫ばれて久しいのに。

政府としてのマスク対策が為されず。

個人店舗での高額販売が放置されている。

緊急事態なのだから、政府が全量買い上げ、

全住民に行き渡るよう販売を統制すべきなのに

何故か為されない。怠慢も極まれるだ。


東京一極集中是正は

近く発生が予想される南海トラフ地震、富士、浅間山噴火。

東海臨海地域の壊滅への対処が殆ど為されていない。

副都心を作るだけでも違うのに。


中共のやり方、

過去、中共は例えばコロナ等で謀殺されているとき、

南シナ海の支配を強めてきた。かの国には自己権益しかない。

マスクをこんな国に9割も依存してきた産業安保が裏目にでている。

民主国家でない国は地球上から撤退して貰うしかないのに。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM