<< 英語検定について | main | ドローン使用について >>

対韓国外交について

日韓外交がここまで深刻化した責任の一半は日本にもある。

過去に韓国の発言に反論すべき時、

「遺憾である」程度の生ぬるい対応を重ねた結果、

韓国は日本を見くびり、より過激にさせてきた。

たまりかねて強く出る日本に韓国は驚いているだけの話。

こうなれば韓国が基本的に態度を改めるしか解決の道はない。

天皇陛下を侮辱して気を悪くさせたと言いながら、

謝罪の言葉もない文書程度で問題の解決は図れない。


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 07:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM