<< 英国のEU離脱なるかについて | main | 対韓国外交について >>

英語検定について

語学の出来不出来で全人格判定されるのは理解できないが、

語学が必要な時代であることは認める。

英検に民間試験を導入することが貧富の格差を是認するとして

当面見送ることになったらしい。

大学受験の為の検定は何処を利用しても1回限りとすれば

問題ないと思うが如何。所詮、貧富の格差、地域の格差は存在する。

格差を最小限にする努力必要だが、ゼロにはできない。


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 07:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM