<< 本社を地方に 優遇税制延長へについて | main | 見えてこないエネルギー政策について >>

香港長官に記者「良心ある?」について

長官自身は辞任したくても、中共本国からは辞任阻止の命令があり、

長官辞任ができずにいる間にも、暴力団を使ったデモ阻止、

本国からはテロ口実による軍隊介入の機会を伺う声明がでている。

デモ自体も過激化を強め解決の糸口が見えない。

犯人引渡条例の廃案声明と長官辞任が最低条件だが、

デモは市民全員参加型で、特定団体主催でないだけに収束が難しい。


スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • -
  • 06:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM