<< 国民年金3年ぶり赤字 18年度について | main | EUからの離脱について >>

小国の悲哀について

ブータンやネパールなどが中、印、パなどに隣接するため、

国土が収奪されたり、紛争地となって国民は離散し被災している。

国境が有名無実化しているが、どこの国からも放置されている。

今、グローバル化が進められているが、

日本とても、巨大国や巨大企業のため国境が無視されている。

自国の安全は自国で守るしかないが、その論議がなされない。


スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • -
  • 06:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM