英国の苦悩について

国境問題を抱えて、EU離脱ができず、

その間にも大量の移民が流入しているが阻止できない。

日本も同じこと。移民の受け入れは労働者の環境を悪化し、

実質賃金の低下を食い止めできない。

 

研修のため勝手ながら5月20、21日のブログを休ませて頂きます。

5月22日から再開しますのでよろしくお願いします。


福島原発に移民労働者について

原発の事故処理場に移民労働者使用しているらしい。

日本が起こした災害は日本人で処理するのがルールだ。

過酷な放射能汚染の恐れのあるところに移民を使う心理が理解できない。

 


北朝鮮にすり寄る韓国について

南北統一は朝鮮半島の住民にとって悲願なのは理解出てきても

今の北朝鮮と韓国が一緒になることは韓国民が許さない筈。

それでも北朝鮮の策動が韓国の隅々に行き渡り、

南北統一が画策されている。しかし、北朝鮮での人権侵害は

経済政策の浸透も有り、もはや許せる段階を過ぎているようだ。

それでも文大統領は北にすり寄り、米日を敵に回している。

為政者の選択を誤るととんでもないことになる見本だ。

日本でも経験したこと。


ゆうちょ銀 新生銀などと提携について

巨大銀行とて超低金利時代での銀行経営は苦しい。

保険や信託を売って手数料稼ぎが精一杯

日銀も当初は企業救済で踏み込んだ世界だが、

こんな状態をいつまで続けるつもりか。

日本経済が崩壊してしまう。

秀才達は一度言ったことに縛られて方向転換できない。

連れションはごめんだ。


8週以下の犬猫 販売禁止へについて

やっとペット販売禁止に近づいた法案ができた。

ぺっと販売の許可はペットの殺害に繋がる。

チップを埋め込み、履歴が記録されれば不法投棄の

減少が期待できる。先進国として殺処分場があることは恥だ。


政府統計 全体6割強が不適切について

深刻な事態になっている。統計のためのが政策基準価なのに、

それが信頼できないとは。あらゆる処に綻びが生じている。

日本は大丈夫か、信頼していた役人の劣化が激しすぎる。


スルガ銀 971億円の赤字について

銀行もキビシイ時代に入ったため、誤った判断をしたのだろうが、

そのときに経営者の資質が問われる。

出身校や口先だけで立身出世をした経営者を頂くとこんなことになる。

そんな経営者を選んだ先輩経営者も同類の口。

従業員こそ大迷惑。


70歳まで雇用 企業努力義務へについて

人生百年のとき、70歳でも十分働ける。

しかし、過去の経験から60歳位を境に人の能力に大きな差が生まれる。

そして若い人の起用も考えないと企業の成長が図れない。

経営者も処遇に苦労する時代に入った。


レオパレス 不備1.5万棟超について

弱り掛けた獲物にハイエナは近寄ってくる。

3.6%以上の株を持つムラカミファンドは

事業改善の提言を行うための株保有としているが、真意とは思えない。

それにしても不備な設備を引き渡す経営者の不誠実な姿勢は糾弾に価する。

いまは一刻も早く補修して家主を安心させるべきだ。


戦争発言 丸山氏に地元も怒りについて

丸山議員は戦争をゲームとして考えているらしい。

北方四島の権利を戦争で奪われた現実はあるが。

憲法で戦争放棄し専守防衛を宣言している日本が、

最早、他国との同じように武力で奪還する時代ではない。

今は、日本が経済的に繁栄し、相手からすり寄らせるしかない。

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM