北朝鮮 ミサイル発射も失敗かについて

失敗が2度続いたからと安心は無用。最後のあがきが心配。

もっと対話の窓口を日朝とも開放すべきだ。


日英首脳 自由貿易推進で一致について

一度自由化が成されるとそれを戻すのは大変な労力を必要とする。

現状の自由化度を限度として、より解放するには慎重に願いたい。

EUの人の移動自由化は問題が多すぎる。何らかの規制が必要。

世界5位の移民の受入国の日本も、これ以上の解放に規制が必要。


日銀、景気判断を上方修正について

日銀の政策が良かったからではない。生産労働人口の減少で、

求人関係がタイトになっていること。世界経済が安定し、

企業環境が改善されているからです。

労働環境は改善されたとはいえ、非正規社員は未だ多数。

彼等の救済が同じ国民として責務です。併せて、

将来の発展のため、公共設備投資が今求められている。


「少女像」横に新たな像計画について

韓国は最早無政府状態で約束も守れない輩の前近代的集団。

官民共に想起に引き揚げるべきだ。これ以上論じる値打ちもない。


天皇退位の道筋について

いざ検討すれば色々な問題があるものです。

それでも今上陛下の退位の道筋ができて良かった。

次は天皇家の永遠の存続を図れるよういま検討すべきだ。

一人天皇家の問題でなく、日本民族の問題です。これは


核シェルターに注文が殺到について

核シェルターがどれほどの効果があるのか知らないが

限られた人の命だけでなく、多くの国民の核シュルターが必要。

地下通路、地下鉄が緊急のとき、シェルターの役割を果たすべきだ。

現実はそうした対応ができていないず。

ならばそうした事を急ぐとともに、北朝鮮の暴挙を止める外交が必要。

国民の不安を吹き払って欲しい。


北朝鮮の挑発行為について

ミサイルは発射試験に失敗した。核実験は刺激が大きすぎる。

大砲を一斉射撃してむしゃくしゃを晴らしたところ。

米朝の挑発行為はこの程度にして、早く平和交渉に入って欲しい。

いまは相手が言い出すのを待っているのか、始まっているのか。

東アジアに平和が来ることを祈っている。


電動二輪で提携 ホンダの野望について

電動自動車、バイク共に排気ガス対策、発電に必要な石油量は。

水素ガスは水から水素を分離するに必要な石油量は。

再生可能エネルギーでこれらの生産ができれば石油輸入は激減する。

今後の科学の進歩に期待したい。


中国版宇宙基地について

日米露の共同管理の宇宙基地は2024年に終了が予定されている。

代わって独裁国家の中国版宇宙基地が着々と進んでいる。

この危機にどう対処するのか。日本一国でも現体制を維持しないと

世界はトンともないことになる。


仏大統領 マクロン氏を支持について

先ずは順当な選挙結果。しかし、人の移動自由化は制限が必要。

資本の自由化は庶民には見えないが、人の移動自由化は分かる。

テロを制限しょうにも国境を越えて逃亡・浸入するが

警察は国境に制限されていては取り締まれない。

労働者の自由な流入では失業率が下がらない。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM