軽燃費不正 三菱と日産課徴金について

燃費不正の課徴金は意外に低い感じがする。

購入者にはどのように補填しているのか知らないが、

社会に及ぼす影響は甚大だった。

大企業として信頼できないことを見せ付けた罪は重い。

不正は何時か露見する。たゆまず正道を歩むことが肝心。


パナマ中共と国交について

パナマ政府は台湾と断交し中共と外交を結んだ。

覇権国の中共の性格を知らずに実利だけで動いているモノ。

地球の裏側国同士の話、日本がとやかく言えないが、

自由主義陣営にとってはマイナス。


介護人材1万人移民受け入れについて

人を便利に使うと必ずしっぺ返しがくる。

移民受入れ以前に現在のヘルパー処遇を改善すべきだ。

このままではヘルパー給与は引き下げられてしまう。

日本人の職場を外国人に明渡す愚を避けるべきだ。


地球地磁気変換の痕跡について

数億年毎に北極南極が入れ替わる、その痕跡が千葉県にある。

地球物理学的に貴重な痕跡で「チバニアン」と近く命名されるとか。

壮大なロマンを感じる。痕跡とはどんなモノか、変換すればどうなる。

何れまた起こるであろう地球規模の激変。

小さいことに拘らず、それまでの人生を皆が仲良く暮らしたいモノ。


富士ゼロックス 会長ら解任へについて

東芝に続く名門富士ゼロックスが会計操作は全てへの裏切り。

何れ分かることがどうして起こる。その結末は悲惨。

売上至上主義が指摘されているが、それだけではないはず。

企業体質がいつの間にか腐敗して居る。

 

 


日欧EPA交渉について

英国が旧植民地圏を模索し、中露は上海機構の拡大を模索し、

米国が北米経済圏の再構築を模索して居るとき、

日欧のEPA協議は自然な成り行き。

ただ自由化ばかり先行しては先進国労働者は割を食うことになる。

いまは企業優先より、積み残されてきた労働者保護が必要な時。


G7環境相 米説得困難浮き彫りについて

米国にしてもトランプ大統領がパリ協定離脱を宣言したものを

一大臣が方針を変更する事はできない。当面は

実質的にCO2の排出を減少させるよう働き掛けるしかない。

地球は米国や中共だけの物でない。

温暖化防止に人類が叡智を絞るしかない。


政府 増税三たび延期に布石かについて

消費税は所得の少ない層からも徴税するもので、

消費力削減に繋がり、需要減でデフレ深刻化は必須。

公共投資抑制でデフレ基調の今、消費税はデフレを深刻化させる。

それより、財政均衡に建設国債を除外することが必要。

設備資金を手元資金で賄えでは新規事業はできない。


包括対話 米中6月下旬で調整について

何処まで実りある交渉になるか疑問。

北朝鮮の政権維持を願う中共、核開発阻止を願う米国。

独自の概念で交渉を進める中共、普遍的な思想の米国。

交渉がかみ合わなくても時間稼ぎの中共と成果を挙げたい米国。

表面的には合意しても実態は中共主導になる可能性大。

米北紛争の深刻化する中、日本の防衛はどうなっている。

地方都市での避難訓練はあっても、大都市では実施していない。


北の無人機?韓国の山林に墜落について

どういうルートで日本製品が北朝鮮に渡ったのか知らないが、

こんな形で仮想敵国を支援したことになっている。

色々な貿易会社が活動して優秀な日本製品が漏れている。

日本の防衛力を相対的に高める為にも規制強化、

企業の理解が欠かせない。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM