オピオイド使用で米国社会は崩壊に

合成麻薬のオピオイドが米国で蔓延し社会的混乱に拍車が掛かっている。

トランブの人種主義を巡る迷走も拍車を掛けている。

自由陣営の盟主は超大国米国だ。独裁国中共に対抗に欠かせない。

米国の支配の弱まっているこの時間に日本の防衛体制を整える絶好のチャンス。


民進代表選「小池新党」で差について

共産党と組む組まないで論争し、小池新党との共闘とでも割れている。

その他、消費税の取り扱いでも分かれている。

これほど政策の違う人がよく党を組んでいたとはと思う。

いまの候補者では民進党の支持は難しいのでは。

それでも安倍首相に代わる人物が自民内に見当たらないのも国民の不幸。


バイク販売低迷 ピークの1割について

原付は信号を右折できないとか、速度制限が厳しいので、

125CCのバイクに乗り換え、販売不振。

いまの原付は性能がいいので、右折可、速度一般車並みにして欲しい。

 


論文300点中国と接続遮断 英について

英国から中共の欲求に屈し論文接続を遮断は言論の自己封印だ。

米国で白人至上主義に揺れているが同じ危険な兆候だ。

自分の信じることが言えない社会が軍事独裁国家の中国だ。

英国も金のため同じ道を歩むのか。

 


「みちびき」の成功は大きい。

高精度の位置情報を東南アジアに提供できる政治経済効果は高い。

無線で鉱山開発、農業生産、車誘導など巾広く利用が可能になる。

この情報を中心に各国の連帯が生まれる。平和は世界が望んでいる。


バノン氏退任 安定選ぶ米政権について

トランプ政権では白人至上主義者のシンボルとしてバノンがいた。

今回の騒動でトランプは彼に責任を負わせて首を切った。

トランプ政権の基礎票がこれて逃げ、政権が揺らぐのではと懸念の声。

国民が望む政治は何かの観点から判断すれば、バノン切りは当然。

長い歴史で人種差別撤廃を実現しょうとしてきた。

奴隷制度のあった米国でやっと実現しょうとしてきたとき。

トランプは白人至上主義を支持するかを世界は拒否した。


白人至上主義について

白人至上主義を唱る集団と阻止を図る集団との衝突が米国で発生した。

トランプは喧嘩両成敗的な発言をして袋叩きに遭っている。

事の本質をトランプは理解してないか、白人に肩を持っているかだ。

人種差別を助長する考えは排除しないと、いまの社会は成立しない。

先の大戦で日本は白人の植民地支配を拒絶して戦った。

力不足もあり敗れたが、世界から植民地根絶の契機となった。

しかし、いまも根強く白人至上主義が生きている。


車がテロの凶器について

欧州各地で車を人混みで暴走させる手口が頻発している。

車社会の今、予防が困難。テロ容疑者を早期発見するしかない。

それ以前に社会不安、不満の解消が必要になる。

テロは社会不安に付け込む犯罪。経済政策が大事になる。


子の病気で欠勤 解雇は妥当かについて

こんなことが話題になるのは人権問題だ。

最も怠惰のいいわけに利用は許されない。

昔、親戚中を殺した人もいたが。

 

 


徴用工に個人請求権 文氏言及について

韓国にいろいろと言われ放しで、その対応に終始する日本。

もっと積極的な外交はできないのか。

米国からの圧力に日本のみ譲歩しての外交は限界だ。

靖国神社も参拝し、竹島返還を大声で請求すべきだ。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM