世界経済と日本経済について

米国なら世界一の経済と武力。

北朝鮮なら核武装。

中共は一帯一路を利用した経済侵略と武力がある。

専守防衛の日本は経済力が必要なのにそれが無い。

何で存在感を示すのか、生存を保障するのか。

オモテナシだけでは生き残れないのが国際社会。

その日本に自分はいま生活している。


新型肺炎の収束について

陰性と診断されても数日後に陽性となるひと

保菌者は自覚症状が無くても他に伝染する。

なんとも厄介な病気だ。

東京オリンピックが開催できないのならロンドンでどう。

と言う声も聞こえてくる昨今、早期沈静化を願うしか無い。


円安について

新型肺炎で経済停滞を懸念してだとメデイアは解説するが、

日本の基礎体力が今の政策で急激に落ちている事が根本原因。

クルマなど輸出業者は潤っても、

石油の高騰で庶民は苦しむことになる。

いまこそ真水の建設国債15兆円発行で経済浮揚を図るべきだ。


独での移民対象の無差別テロについて

テロは憎むべき犯罪だ。しかし、何故発生したかも検討すべきだ。

急激な移民受け入れで独語の通じない貧民が多数入国し、

自分達の文化が破壊され、仕事が奪われた現実を知る必要がある。

大量・急激にこれら移民受け入れは消化しきれない問題を作る。

他国での話では無い。


盆踊りの無形文化財申請について

何でもかんでも無形文化財申請で箔を付けようとする。

無形文化財の力を借りなければ存続出来ないなら

仕方が無いと思うが如何。


暴力団対策について

暴力団対策は資金源を絶つことしか無い。

暴力団ではメシが食えない、阻害されると思わす。

しかし、暴力団の脅しに屈し強力したり、

覚醒剤を売ってシノギをしてる。

赤福ともあろう会社が暴力団に強力してどうする。

 


米軍撤退の代償について

米国は世界の警察官の地位からの脱退を宣言した。

しかし、世界は脱退を認めず、その代償は降りかかる。

強硬イスラムは肥大し、刃を米国に向けている。

かくして米国は中東に引き戻されつつある。

米国の撤退でISが温和しくしてくれればいいのだが

そうはいかないところに問題がある。

 


北朝鮮の窮状について

自国近隣海域の議場は中共に売却済み、

それでも漁獲ののるま達成のため大和隊に進出か

日本海の波は荒い、毎年2百隻を上回る遭難船の漂着

難破船の乗員の弔い、難破船処理が自治体の負担に

誤ったトップを頂くととんでもないことに、

他人事でなく、経済面から日本は沈没に向かいつつある。

民主主義国家でもこの有様。

 


敦賀原発の資料改ざんについて

地質について論議されているとき、

その基礎データに誤りが発見された。

意図的だ無いと釈明するが、

基本になる数字に誤りが発見されたら作為と言われても仕方が無い。

それ以上に今後の論議に重大な影響がある。

誤ったデータで安全性を保障して災害が起きたらと思うと

背筋が寒くなる。担当者は何を考えているのかと言いたい。

今後の論議は完全にストップされる。

各地の原発論議にこうした話が多すぎる。

 


米国のインフルエンザについて

新型肺炎が道のウイルスと言うことで根治薬が無く騒いでいるが

米国では従来型のインフルエンザで1万数千人が死んでいる。

薬があっても対応が遅れたりすれば死に至るのは同じ。

米国型インフルエンザが世界中に蔓延との情報は今は無い。

目は中共に集まっているが米国にも目を向ける必要がある。

人類はいま病原菌との戦いに脅かされている。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM