米ドルの行方について

政権側とトランプが相互にドル安、ドル高を唱えるので世界は混乱して居る。

長期的にはドル安に推移するが、巨大な通貨であるだけに、

僅かな上下が混乱を引き起こしている。ドル余りで後進国が借り入れに熱心

しかし、財政不安のある後進国に中共が接近し元融資を持ちかけ

ギリシャ、モルデイブ、ミヤンマー等に軍事施設を作り、世界は混乱して居る。


大阪万博開催誘致について

埋め立て地に万博を誘致は賛成。しかし、万博誘致のかげでギヤンブル

は反対。入場制限までして今まで許してこなかったギヤンブルは反対。

だから万博にはんたいしたい。ギャンブルの胴元は米国企業。

彼等に金を吸い上げられることは許せない。維新の会の本性が見えてきた感じ。


JR九州「全路線減便」の衝撃について

早い段階で北海道JRは経営者の自覚不足もあるが、

赤字の累積で十分な投資ができていない。

九州JRも同様の経営危機にあるようです。

しかし、鉄道は生活のライフラインでバスや自動車で代替できない部分もある。

さりとて、旧国鉄への回帰は問題が多すぎる。

国家事業として、事業制のJRとして管理する事が必要。


「自律」バイクの目指す先はについて

ヤマハの作った生き物のようなバイク、

所有者の意思の儘に動くバイクとはスゴイの一語にに尽きる。

兎に角、皆に安全を最終目標に更に深化して欲しいもの。


マツダ 簡易型HV車19年発売について

マツダの活動に期待する。軽油でなくガソリンによるデーゼル車。

恐らくこの車で発電機として動力にするのでは。嬉しい日本の技術の誕生。

 


マイナス金利2年 苦しむ銀行について

低金利と金余り現象で融資先がなく、手数料で稼ぐにしても限界が有り、

国内活動を停止して、後進国の活動に勝機を見つけようとしているのが銀行。

家庭も同じ、1年定期が5%の時代は、預金でも纏まった資金があれば暮らせた。

住宅ローンが借りやすくなったメリットはあっても、預金金利を吸い上げ続けられ

老後生活を大きく変えさせた。その張本人、物価目標5%の公約が5年絶っても

果たせない人間が、厚かましくも、もう5年日銀総裁を務めると。

このように庶民経済は据え置かれ、大企業中心のグローバル経済中心政策推進が

いまの安倍内閣。PB条項とグローーバル化中心経済の大企業側の政権だ。


不動産家屋過剰時代について

一時は新築奨励出会った者が、何時しか過剰生産時代に突入している。

新築に税金を掛けて規制する事はできないとなると、

中古住宅の処分をどうするかになっている。人の住まない家屋は無駄。

固定資産税5年未納の家は政府が解体処分して土地売却で回収する。

こうした強制的な政策しか対処できない。


新元号 年末以降に公表へについて

新元号をもうは票する。発表するとの情報に国民も、印刷業者も疲弊している。

新元号が馴染むには時間が掛かる。早く出して欲しいもの。


米の高校で発砲 20人負傷かについて

銃の乱射事件がまた起きた。拳銃は仕方がないとして、

機関銃は廃棄すべきと思うが、ライフル教会の力が強すぎる。

しかし、なんとかしないと無辜の人々が犠牲になる。


神鋼系 核のごみデータ不正かについて

核のゴミの放射能の減衰については相当期間の検証期間がかかるだけ、

そのデータ不正は国民の健康に懸かるだけ、より深刻な改竄だ。

ここまで不正についての感覚マヒが進んでいたことに驚きを感じる。

解体して、再出発しかない。怒りを感じる。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
不動産オークション.com 
住宅ローンが使える安心オークション。取次加盟店も随時募集中!
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM